2005年 11月 04日
レンズへの憧れ
さあ、準備は整った。ニコンとコンタックスのレンズを取り付けるためのアダプターを手に入れたのだ。さらに、5D用のスーパー・プレジョン・マットというマニュアルフォーカスでピントが確認しやすいフォーカシングスクリーンも買って来た。

しかし、私は関西人・・・・オチもある。

早い段階でのオチで申し訳ないが、ニコンのレンズも、コンタックスのレンズも手元に一本もないのだ、アダプターだけ手にして、レンズがないからなにも試せない。
c0009443_2384396.jpg
そして、どういうわけか物入りが続いて、手元に自由になるお金もいま無い。

仕方ないので、どんなレンズを使おうかという妄想に浸っている。そして、Yahooオークションなどで品物を物色して、値段のリサーチをしているという状況。

企ては、静にちゃくちゃくと進めるのが楽しい。そういうことにしておこう。

まず、いま一番欲しいのが、ニコンでもコンタックスでもどちらでもよいのだけど、45mmF2.8のパンケーキと呼ばれるレンズ。これは、非常に薄く現代のAFレンズで考えられないようなコンパクトなレンズでまるで、カメラにレンズがついていなくて、キャップがついているかのようなくらいの感覚の厚みしかない。このレンズを常につけて、カバンに放り込みスナップを気ままに撮る。これがまず、第一の目標。持ち歩くためのカバンも本日手ごろな価格(1000円均一)で、手ごろなものがあってので買ってしまった。

そして、続いて欲しいのが、コンタックスの35mmF1.4というレンズ。ニコンにも同様のスペックのレンズがあるので、それもできれば欲しい。

そして、コンタックス85mmF1.4や100mmF2.0、ニコン135mmF2.0などの明るい中望遠レンズ。

妄想は広がるばかり、コンタックスには200mmF2.0というレンズがある、これはめちゃくちゃ高価なレンズなので中古品でも高値だし、数が少ない。しかし、現在ヤフオクにひとつ出ているから気になって仕方ないのは言うまでも無い。
[PR]

by hunau | 2005-11-04 02:40 | 写真


<< にぎりますって      物欲と戦う強い心は持ってない??? >>