2006年 06月 29日
Lマウントレンズ
同僚がバルナックタイプのライカを持っているという。今日は、いくつかのLマウントレンズを持ってきてくれたので、L-Mマウントアダプターを取り付けてR-D1に装着して試写することに。

彼女が持って来てくれたレンズは、

・エルマー50mm(通称・赤エルマー)
・ズマール5cm
・ジュピター3 50mm(ロシア製)

エルマーとズマールは、沈胴式。

もう一本、ジュピター12の35mmも有ったが、これは後玉の位置が奥に入りすぎていて、R-D1には着かないかもしれないので、装着は見送り。

私は、いままでライカには、まったく近づかないようにしてきたので、本当に真っ白でレンズの知識も、カメラの知識も持っていない。なので、見るもの聞くものすべて新鮮であるとともに、懐疑的でもある。なんせ、古いものは、本当に古いのだ、場合によっては、「戦前の製造」ってのもごく普通の会話らしい。

近代的なレンズばかりみていると、「金属の筒」としか、言いようが無い筒にレンズが入っている古いレンズは、ほんとうにおもしろい。ひとつふたつ欲しいと思っても不思議ではない・・・・みんながそうだとは言わないけど・・・
c0009443_18303354.jpg
バルナックタイプのライカとジュピター3

試写のモデルに、職場の若い娘が協力してくれたのだけど、ネットに上げるのは控えさせていただきます・・・・というか、ピントがねぇシビアで、恥ずかしくてお見せできないんですよ・・・とほほほっ、修行が足らん。
[PR]

by hunau | 2006-06-29 18:30 | 写真


<< ちょっと、困ったぞ      2日目 >>