2006年 07月 22日
21mm
おなじ21mmという焦点距離のレンズではあるが、こんなにも形が違う。
左、ツアイス Biogon 21mm F2.8 ZM 右、AVENON 21mm F2.8
c0009443_3234439.jpg
c0009443_3235140.jpg
写りに関しても、違いは有るのだろうけど、正直なところ、まだつかめていない。

Biogonに関して言えば、絞りやピントリングの操作感もとても高級感があって、感触がいい。AVENONは、絞りリングはすかすか回るので、気をつけないとすぐに動いてしまう。ピントリングは大径で回しやすくて、トルク感も悪くないと思う。

形で言えば、Biogonの筒的細長さは、21mmという広角レンズぽく無くてなんだか不思議。対するAVENONは、いかにも広角レンズというような、平べったくて口径が大きく見える。

どちらが好きかといえば、形はAVENONの方が好きかも知れない。
写りに関しては、まだかわらない・・・・。

AVENONと同じモノらしい、kobaluxをどうしても手に入れたい・・・・ささやかな欲望。
手に入れてAVENONと比べてみてから、同じならAVENONは手放すか???
その前にkobaluxが手にはいるのか???

※追記 やはり、kobaluxを落札することは出来ませんでした。がんばって、競れば落札できたかもしれませんが、そこまでする気力は沸いてきませんでした。
webで調べてみていたのですが、どうやら、kobaluxは、輸出時のブランド名のようです。製品自体はAVENONと同じものだということです。
[PR]

by hunau | 2006-07-22 03:31 | カメラ・レンズなど


<< R-D1正式購入      KITA 3 >>