2007年 01月 11日
220000カット
本日、モータースポーツの撮影にメインで使用しているカメラを点検・清掃に出すためにキヤノンのサービスステーションに出かけた。

担当さんと新年の挨拶をかわして、カメラを手渡し「シャッターの回数ってすぐに分かるんですか」と聞くと「ええっ、調べてきましょう」と奥の部屋に。

ドアが閉まると、モーターが作動するような音が聞こえたので、ふと顔を上げると・・・

おっ!? ドアに自動ロックが付いている・・・・IDカードをドア横のセンサーにかざして開錠してからでないと、ドアが開かないようで、ドアが閉まると自動的にロックがかかる仕組み。

そんなことはまあ、どうでもいいことでは有るのだけど・・・・

担当のMさんがカメラを持って帰って来た。

「22万回ですね」

んんんっ、予測はしていたがやっぱり20万回を超えていたかあ~。

このカメラの前身であるフィルムカメラの最高機種EOS 1Vは、メーカーのうたい文句は、「15万回を超える耐久テストをクリアしています」だった。そして、デジタルにうつり代わり、EOS 1DMrakIIでは「耐久性においても作動テスト20万回をクリアしており、プロの要求に応える高信頼性を備えています」だそうだ。

15万回も20万回もとっくに超えて22万回もシャッターを切った私・・・・

購入したのは、2004年のシーズン開幕前だったように思うので、2004年、2005年、2006年と丸々3シーズン撮影してきたカット数ということになりそう・・・

記録メディアのCFが入っていないときには、シャッターが切れないように設定してあるので、シャッターを切った回数にほぼ相当する画像が記録されてきたことになる。

22万カットもの写真を撮って、そのうち何枚・・・・・・・言わんでおこうっと!!

しかし、もう一台広角系をつけて持ち歩いていた1Dや5Dも割合は、どーんと少なくなるとはいえ、併用して使ってきたので、全撮影カットはもっと多いんだけど・・・
[PR]

by hunau | 2007-01-11 22:29 | 写真


<< お正月気分は・・・いつまで??      えべっさん >>