カテゴリ:音楽( 17 )

2016年 03月 29日
D40 D55
アコースティックギターはみんな同じような感じではあるが、いくつかの形に分類されている。同じ形に分類されていても、メーカーやグレードなどにより少し形が違うことがほとんど。

その中のひとつにドレッドノートと呼ばれる形のギターがある。
ドレッドノートとに分類されていても、それぞれ特徴をもっているよう。
私はギルドのドレッドノートがとても美しいと勝手に思っている。

そうそう、私は「アコギ」という呼び方が嫌い。

関西人なのでたいていのものは縮めて呼ぶのが日常ですが、「アコースティックギターをアコギと呼ぶなっ」と勝手に叫びたくなる。

前はフォークとクラシックくらいにしか分かれていなかったけどなぁ

「エレキ」に対して「アコギ」ってことなのか、それなら「アコ」だけでいいはず。
セミアコ、フルアコとか昔からの呼び方もあるけど、それらに「ギ」はついてないし。

まっ、なんといっても、いいたいのはっ

アコギって呼ぶなっ

って、ことかな。

c0009443_16355879.jpg

c0009443_1636241.jpg

c0009443_16364889.jpg
c0009443_16423088.jpg


c0009443_1637017.jpg

c0009443_16371333.jpg

c0009443_16372124.jpg

c0009443_16365227.jpg

c0009443_1638254.jpg

[PR]

by hunau | 2016-03-29 16:41 | 音楽
2016年 02月 18日
35年ぶりにギルドを購入
1980年前後、高校生だった頃にGuild D55 SBというギターに大阪・梅田のナカイ楽器で出会った。
中古ギターを試奏させてもらっていたら、店の奥から「先日入荷したばかり」と言って店員さんが出してきてくれたのが、このギター。

そのときに試奏していたのがギブソン・ハミングバード、マーチン・D18(だったと思う)の中古だった。

D55の音は衝撃的だった。

響きも音量・音圧も体験したことがないもので、虜になってしまった。
高校生が購入できる価格ではなかったものの、どうしてもほしくてたまらない。
貯金をはたいてもまったくたりず、残りの高校生活の小遣いをすべて前借りしてなんとか購入にこぎ着けた。

あれから35年くらい経過したが、事件は20年ほど前に起こった。
引っ越しの際に借り住まいをする必要があり、荷物を一時引っ越し屋の倉庫にあずけることになった。

新居に運び込まれた時に、業者から「荷物にみずがかかってしまった」という説明を受けた。ソファなどに水がかかった跡がみてとられたが、気になるほどのことでもなかったのだが、ギターケースにも水がかかったということは気がつかず、ギターはそのまま引っ越しのばたばたの中、押し入れにおさまった。

数カ月して落ち着いた頃に、取り出してみたらD55は変わり果てた姿になっていた。
カビがはえ、水をかぶった後に乾燥したため塗装がぼろぼろ、どうにも悲惨な姿だった。
あまりにショックでカビを拭き取ってからそのままケースにもどしてしまったのは、ある意味「見なかったことにしよう」という気持ちだっただと思う。

あれから時をへて今年突然ギターがほしくなってしまった。

でも、ほしいのは同じGuild D55しか思い浮かばない。
購入可能な価格の中古をネットで探し回ったが、すでにビンテージギターの領域になっている1970年代のモデルはギブソンやマーチンから比べれば比較的安いものの、下手くそが思いつきで買うには高価すぎるし、ましてや久しぶりに弾くのだから、指がいうことを効かないに違いない。

そうこうしていたところに見つかったのが、D55より少し安いグレードのD40NTの1970年代の中古品。
かなり悩んで悩んで、ぎりぎりのところで購入に踏み切った。

届いたのが2月14日。
自分へのバレンタインプレゼントということになった。

そして、これがきっかけとなり、やっとの思いで封印していたD55を引っ張り出してみた。
FBに写真を掲載すると「なおると思う」という声がたくさんよせられ、知り合いからリペアしてくれる工房を紹介してもらい、現在やりとりを始めている。

とくに急がない。

なんせ、20年ほっておいたのだから、時間がかかっても全然かまわない。
在りし日の姿に戻ることを願う。

c0009443_11534234.jpg

c0009443_11533662.jpg

c0009443_11534910.jpg

c0009443_11534611.jpg

c0009443_11545985.jpg

[PR]

by hunau | 2016-02-18 12:10 | 音楽
2010年 08月 28日
合同演奏会
c0009443_23401060.jpg
c0009443_23491673.jpg

[PR]

by hunau | 2010-08-28 23:40 | 音楽
2010年 01月 10日
やっぱり、コレ大好き
いまさらながらの話題ですが、私はこの映画が大好きです。
この映画は、私のコメディ映画、音楽映画の原点になっていたのかもしれません。

「ブルース・ブラザース」

映画は1980年に封切られていますが、私は1983年くらいにTVの映画番組で偶然見たのが最初。
もちろん、●●洋画劇場とか○○ロードショーとかですから、吹き替え版でした。
その時の吹き替えは、兄ジェーク・ブルースをせんだみつおさん、弟エルウッド・ブルースを小野ヤスシさん
が演じていたが、これがはまり役というか、はまり声。鮮烈な印象を私の脳に残した。

しかし、後に再放送された時には吹き替えが「バブルガムブラザース」になっていて、最初の印象が強く影響
したせいかもしれません、残念ながら、はまり声とは思えず、私としては、がっかり。

そんなわけで、サントラCDと原点のアルバムである「ブルースは絆」の写真です。
c0009443_2355264.jpg
本当は、サントラもLPが欲しいのですが・・・

私はずっと最高の娯楽音楽映画と思っていたのですが、相棒も娘も見た事がないことが判明。

「ブルース・ブラザース 2000」

年末に相棒が正月用に見る映画を物色していたレンタル店でまず、続編の「ブルース・ブラザース 2000」を
見つけたらしく、私に「これ前言ってたブルース・ブラザースの続編やんなあ」と聞くので、「ん??? そんな
んあったかな??」と、思いパッケージを見るとまちがなく、これはそうだわっ・・・

続編を見るなら一作目を見ないとおもしろくないのではないかってことで、両方のDVDを借りてきた。

家族そろって見たところ、みごとに相棒も娘もこの世界にハマってしまいました。

好きだと言いながら、お恥ずかしい話この映画の続編「ブルースブラザース2000」が作られていたと言うこ
とを知りませんでしたが・・・。

主演の一人、兄役のジョン・ベルーシは、最初の「ザ・ブルース・ブラザース」公開から数年後に他界してお
り、当然続編の「ブルースブラザース2000」には出演していません。

大体、こういう何年も間があいてから作られた二作目というパターンで、良い映画になることは、ほとんどあり
ません。がっかりすることが多いんです。

公開当初この二作目は、アメリカでは不発だったとのこと・・・あまり興業成績もよくなかったようです。

だから、知らなかったのかな??

しかし、見たらこれは悪くないというか、めっちゃいいっ!!。

初回作から18年もたって登場した続編。
公開当時、前作の細かい内容やエピソードをどれだけの人が、しっかり、はっきり記憶していたことでしょう。

今回私は、運よくこの二作を数日のうちに続けてみたことが功を奏したということかもしれません。

これも後々わかったのですが、とにかくなぜだか、ありえないくらいの豪華なキャスト。
あの人もこの人も、大御所だらけ・・・

そして、18年後の「2000」でも、その豪華キャストは引き続いていて、「ブルース・ブラザース」が
ずっと愛され続けていることの証明ではないかと思うくらい。


あんまり詳しい話をしてもつまらないのですが、みればわかります。
[PR]

by hunau | 2010-01-10 01:58 | 音楽
2009年 12月 30日
相伝
c0009443_2163623.jpg
c0009443_2164377.jpg
c0009443_216506.jpg


ご褒美???
[PR]

by hunau | 2009-12-30 02:16 | 音楽
2009年 12月 25日
クリスマスコンサート
今日は、中学校のクリスマスコンサートでした。
c0009443_18482774.jpg
c0009443_18564428.jpg
c0009443_18564949.jpg
c0009443_18483453.jpg
パーカッショングループの娘は今年、全曲をステージの真ん中にすえたドラムをたたいていました。
[PR]

by hunau | 2009-12-25 18:48 | 音楽
2009年 09月 05日
楽器つかわんのにしてくれるぅ~
実は・・・

先週にひき続き二週連続でaoさんがやってきました・・・
今回は・・・
さて、なにをしてくれるのか・・・

もう笑いすぎてなにがなんやら、よくわからない状態に・・・

【相方】ちゃんは、うちの娘に「ティンパニー買え」だとか、「ドラムフルセット買え」だとか・・・散々そそのかした
挙句に「aoは、ボーカルにしてくれ、楽器つかわんのがええわっ。マイクくらいは買ったるし」と・・・

そんなわけで、今回のaoさんは巡業でも出稽古でもなく、リバープールスタジオ(どこがやねん)に収録に
やってきました。

リハーサル風景はこちら・・・
[PR]

by hunau | 2009-09-05 22:52 | 音楽
2009年 08月 05日
コンクール
吹奏楽のコンクールを聴きに行ってきました。
c0009443_052367.jpg
c0009443_053082.jpg
c0009443_055088.jpg
c0009443_055878.jpg
記念写真を撮ってます・・・知らない学校の生徒たちですが・・・
c0009443_06735.jpg
演奏が終わると、外に出てきて、ひな壇に並んでみんなで記念写真を撮るのが恒例のようです。
[PR]

by hunau | 2009-08-05 00:06 | 音楽
2009年 05月 20日
お借りしました
新型の豚インフルエンザで休校になっている暇なヤツには絶好の遊び相手が届きました。
c0009443_14333899.jpg
c0009443_14334554.jpg
バンダナちゃん、ありがとうねぇ~

早速、マウスピースと教本買いに行きました。

しばらく、これでおとなしく遊んでくれると思います。
[PR]

by hunau | 2009-05-20 14:34 | 音楽
2009年 05月 12日
やっぱ・・・きついなぁ~
そりゃ無理して使う必要はないのですが・・・
なにを思ったか、娘がくれた「誕プレ」は、このイヤーホーンと携帯を入れるポーチ。
c0009443_22343484.jpg

前の携帯でも結局ほとんど携帯に入れた音楽は聞かなかった・・・
だって・・・音が悪いんだから仕方ない・・・
長い間聞いていると頭が痛くなるし・・・

まあ、しかしせっかくもらったし、新しい携帯iida G9には、まだまったく音楽を入れてなかったので、
このイヤーホーンをためしに使うために、入れてみることにした。

しかし、いい年こいたおっさんが、耳からこんなのはやしてたら・・・

それに、やっぱり音質的になじめないです・・・きついです・・・つらいなあ~
[PR]

by hunau | 2009-05-12 22:34 | 音楽