<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 31日
初日
c0009443_20443092.jpg


More
[PR]

by hunau | 2006-03-31 20:51 | モータースポーツ
2006年 03月 30日
信じきっていると・・・火もまた涼し???
タイヤの件で、お間抜けな話を書いたその直後にまた同じような話です。

ついさっきなのですが、売店で温かい缶飲料を買おうと、HOT飲料ケースのガラス戸を開けて、中の缶を手に持ちました。

触れた瞬間、間違いなく、「熱い!!」。

しかし、私が買おうと思っている銘柄ではなかったので、横によけて、その奥にある、紅茶の缶に手を伸ばしました。

指がに触れた瞬間、「・・・・・?????」

空気さえ温かいHOT飲料ケースの中で、なぜだかその缶だけが、氷のように冷たい???

風邪が治りきっていないから、ついに脳がかく乱してしまっていて、指先の感覚も麻痺してしまったのか・・・

再度、手前の缶をさわって「あちっぃいいっ」とつぶやき、奥の缶に触れては首をかしげ・・・・

そんな不審なことをしている私を見て、店のおやじが

「ああっ、それ、いま冷たいところから入れ替えたとこ」だって・・・・

温かい紅茶が飲みたかったのに・・・
[PR]

by hunau | 2006-03-30 15:12 | 日常
2006年 03月 28日
思い込みの怖いところ
サーキットを転戦する足に活躍してくれている我が家の「黄色いおむすび」ことMAZDA RX-8ですが、4月に最初の車検を迎えます。発売直後に納車、関西では一号車納車だろうといわれてから早くも3年の月日が流れてしまったとは・・・風邪の熱でぼぉ~とした頭にはよけいに、時の流れの速さになんだかわけがわからない感慨がありますが・・・・

問題は、38000kmほど走行したタイヤです。そろそろ、後輪は、ウエアリミットのスリップマークがしっかり見え始めている。車検を機に交換しなければならないのは、間違いありません。

でっ、この三年間ずっとなんの疑いもなく思い込んでいたのが、装着されているブリヂストンのポテンザRE040という専用標準タイヤについてです。

ある誤解をしていたわけですが、この装着されているこのタイヤが、パンクしても一定の速度で走ることができる機能をもっている「ラン・フラット・タイヤ」だと固く信じていたのです。

専用標準タイヤという表現をディーラーは使うのですが、これがやっかいでした。一般的に流通していなというのです。確かに、納車れさてすぐにMINEに乗って行ったときに、MINEのブリヂストンのタイヤハウスの面々がタイヤをみて、「うちにこんなタイヤあったっけ???」と不思議顔をしていたのが忘れられません。

さらにブリヂストンのWebページの商品リストにも出てきません、なのでこれがどういうタイヤであるかなかなか調べようがありませんでした。いろいろ調べているうちに、ブリヂストンのWebページでRE040のラン・フラットについてBMW Z8ソアラに採用されたというニュースリリースを見つけました。これを見てから、ずっと今の今まで、装着されているRE040はラン・フラット・タイヤだと信じきっていたわけです。

あああっ、おばかさを自慢しても仕方ないのですが、そろそろタイヤを交換しなければならないという話を知人にするときも、「うちのはラン・フラット・タイヤがついてるから、なんぎなんですよね」とか平気で話していたわけで・・・・知り合いが、ブリヂストンさんでタイヤを交換した際に、紹介してもらったのですが、そのときも信じきっているわけですから、「ラン・フラットで見積もり」を、とお願いしていた始末。

それもこれも、まあ自分のおばかさ加減にあきれて笑い話にしてしまえば、良い話ですが、この3年間にもし走行中にパンクしても、私はラン・フラットと信じきっていたわけで、そのまま走行していた可能性が高く・・・今思うと冷や汗モノなわけです。
[PR]

by hunau | 2006-03-28 18:27 | 日常
2006年 03月 26日
珍しく本格的に風邪を
風邪を引いてしまいました。毎日、ひたすら眠っています・・・・

喉が痛くなってきたので、兆候が出ているなあとおもって、はやめに薬を飲んだりしていたのですが、ちょっと回復したかなあと油断したら、どーんとひどくなってしまいました。

FN開幕戦富士が控えているので、ちゃんとなおさねば・・・。
[PR]

by hunau | 2006-03-26 18:24 | 日常
2006年 03月 25日
毎年撮っちゃいるが・・・
開幕戦というと、ドライバーの集合写真。それから、私のパターンとしては各チームのキャンペーンガールをピットウオークの時にとりあえず撮れるだけ、端から端まで撮ってまわること。

しかし、これがいつもHDDの肥やしにしかならない。特にGTの場合は、GT-Aからキャンギャルの画像はweb使用に対して、お金が発生すると御達しがあるので、web系のニュースサイトで全員紹介みたいな企画を出しても、「わざわざお金を払ってまでは・・・」と掲載が見送られてしまう。

そんなわけで、ほとんど資料映像としてストックするだけの状態だけど、まあいいかっ。
c0009443_116439.jpg
ちなみに、この方がどなたなのかも実はしりません・・・・・すいません。
[PR]

by hunau | 2006-03-25 01:16 | モータースポーツ
2006年 03月 22日
GT300が面白い
c0009443_4432024.jpg
優勝を逃したとはいえ、87号車はGT300クラスのファステストラップを記録。
c0009443_449013.jpg
グループCを思わせる2号車のフォルム、こんな感じに撮れば、ちょっと「ル・マン」ぽく見える??
[PR]

by hunau | 2006-03-22 04:43 | モータースポーツ
2006年 03月 21日
ありがたい気持ちと言葉
S-GT開幕戦に思いを馳せ、そして大きな不安も一緒に抱えたまま出掛けていった。

正直に告白すれば、今回金曜日から出掛けるコトが可能だった、にもかかわらず、金曜日は目覚めた時にすでに私は負けていた。

先日のテストの朝なら少々の寝不足も関係なく、洋々と出かけられたというのに、まったく出かける気持ちにならないどころか、偏頭痛まで感じる。そのまま、また眠りにつくことを選んで金曜日の撮影をキャンセルした。

考えてみれば、サーキットに行くたびになにか、失敗をして帰ってきているような強迫観念に支配されている。そして、実際に失敗することも多々あり、いつも自戒の念にさいなまれて、落ち込むのだ。

そして、やっぱり、今回も嫌な思いも、失敗もして帰ってきた。

嫌な思いの方は、これはもう自分ではどうすることも出来ないし仕方ないことだなんだけど(もとをただせば、自分が原因かもしれないわけだし)、失敗は自分の責任だし、心遣いとか、気配りとかそういうものが足りなくて、写欲だけに突き動かされて、行動してしまった時に失敗をすることが常で、それを自分でもわかっているのに、やはりその瞬間には、撮ることしか考えていないのだろう。

繰り返して同じようなことをしていたんじゃ、人間としてダメとしかいいようがない。

それでも、「ああいうことは、しちゃいけないよ」、「ああいうときは、気をつけなきゃダメだよ」「ひと声かけてから動いてね」と言葉をかけてくれる方がいる。本当にありがたくて、嬉しいことで、言葉にならない感謝で胸が熱くなる。

陰で「こんなことがあった」「あいつは、けしからん」とか他人に話す人は山ほどいても、真摯に真っ向から忠告、注意、助言をしてくれる方は、本当に極々まれでしかない。

次は、FN開幕戦の富士。言葉をかけてくださった方に笑顔で会いに、今度は金曜日からちゃんと出かけよう。
[PR]

by hunau | 2006-03-21 21:21 | 日常
2006年 03月 21日
ZENT SC
c0009443_3191999.jpg
c0009443_3164387.jpg
いでっちさんのリクエスト1号車。
[PR]

by hunau | 2006-03-21 03:19 | モータースポーツ
2006年 03月 20日
LAMBO!!
c0009443_0354346.jpg
S-GT開幕戦GT300クラス優勝はLAMBORGHINI Murcielago R-GTですもん、たまりませんわっ。
[PR]

by hunau | 2006-03-20 00:36 | モータースポーツ
2006年 03月 18日
06GT01 PP
c0009443_2192469.jpg
c0009443_21161490.jpg

[PR]

by hunau | 2006-03-18 21:09 | モータースポーツ