タグ:SIGMA 12-24mm ( 8 ) タグの人気記事

2007年 10月 12日
これです・・・
以前、車のこの部分が気になる・・・と、書いて、そのきっかけになった911のこの部分の
写真がありませんでしたが、本日オートポリスのパドック駐車場で911を見つけて撮って
きました。

これです。
c0009443_23495570.jpg

[PR]

by hunau | 2007-10-12 23:50 | スナップ
2007年 09月 10日
ほら・・・晴れた・・・
台風一過の力は凄い・・・晴れましたよ。
しかし、湿度が高くて暑くて・・・マレーシアかここはっ!!
おまけに完全に喉がやられて、声が出ない始末・・・
まだ、せきが止まらなくなる程度で、熱は出ていないから、
このまま風邪になだれ込むと週末の菅生にいけなくなるので、療養しなければ・・・

とにかく、自走で大阪~もてぎは、けっこうしんどい。

c0009443_4292069.jpg

[PR]

by hunau | 2007-09-10 04:29 | モータースポーツ
2007年 06月 26日
高速道路は、看板が~すんごいんです~
決勝日の朝、セバンサーキットに向かって、クアラルンプール市内を出発します。
c0009443_3154965.jpg
木陰の向こうに見えているのは・・・(上の方がブルーなのは、車のフロントウインドウに色が入っていたから)
c0009443_316433.jpg
そうです、あのペトロナスツインタワーです。
夜の照明は、まるでガラス細工のような雰囲気ですが、昼間はまた違う雰囲気です。

クアラルンプールからセパンサーキットまで高速道路を使って、約1時間ほど走らなければなりません。
c0009443_3161375.jpg
c0009443_3163044.jpg
フロントウインドウには、あんな看板、こんな看板が映し出されて来ます。
日本とは、ちょっと雰囲気が違います。
c0009443_3163858.jpg
えええっ、「パナソニック」ではなくて・・・「ペンソニック」ですか・・・それっ、ありですか???
c0009443_3164724.jpg
こちらは・・・はてはて・・・どうみても「KUMON」ですね・・・日本の公文式のKUMONのようです。
c0009443_317220.jpg
c0009443_3171165.jpg
c0009443_3171924.jpg

[PR]

by hunau | 2007-06-26 03:23 |
2006年 08月 08日
気持ちの切り替え
初オートポリスを終えて、一夜明け、本日は阿蘇山の火口などを観光したりして、下関に到着。
下関に来たら必ず出かける「秘密倶楽部」に夕食に出かける。

そのリポートは、帰阪してからゆっくりたっぷり書くとして、出かけるまでは、不安だらけの初サーキットのオートポリスだったが、終わってみれば、暑さ、不自由な撮影ポイントへの移動などいろいろとネガティブな印象も残っているが、逆にそれをなんとか克服できたと言う安堵感が充実感にもかわって、すこし気分が軽くなっているのが自分でも感じられる。

c0009443_092759.jpg
強い光があるから、強い影が出来る。真っ暗な闇が強い光の存在を教えてくれる。

天からそそぐ光にたたえられた勇者たちに祝福を。
[PR]

by hunau | 2006-08-08 00:11 | モータースポーツ
2006年 06月 19日
萌え~
c0009443_15451472.jpg
岡山国際サーキットで行われたF3のサポートレース、インテグラ・ワン・メイクに出場したあるチームのスポンサーさんが秋葉原に出店とか。その「あきば」つながりということで、ギャルは「メイド」さん・・・・ついに、メイドはサーキットでも「萌えぇぇぇぇ」なのか???
[PR]

by hunau | 2006-06-19 15:47 | モータースポーツ
2006年 06月 17日
06 F3 Round7
無題
c0009443_2039424.jpg

[PR]

by hunau | 2006-06-17 20:39 | モータースポーツ
2006年 05月 18日
一番天井が高い場所
風の通り道なので、夏の風呂上りなど、缶ビールを片手に、ここに座ってぼーっとしているのが好きなんです。
c0009443_20405440.jpg

[PR]

by hunau | 2006-05-18 20:36 | 日常
2005年 10月 31日
白物家電????
今回、美祢・下関の往復は、知り合いの「家電自動車」プリウスに同乗して行きました。

往復の平均燃費は、約18km/Lという感じ。諸般の事情で、ちょっと急ぎ気味となった点で、20km/Lオーバーの数字はでませんでしたが、急がなかったら確実に20km/Lを上回ると思われました。
c0009443_22363633.jpg
行きも帰りも少しずつ運転させてもらいましたが、不思議な車でもあります。まず、キーがいわゆるキーではなく、最近の車によくあるドアロックを制御するリモコンみたいな感じで金属のギザギザした鍵の部分はまったくありません。それを、ダッシュボードの差込口に差し込んで、その横にある丸い「スタート」ボタンを押すと、スイッチが入ります。

「エンジンがかかります」ではなく「スイッチが入ります」という表現になるのは、その時点でエンジンがかからないからです。ジョイステックみたいな、セレクターレバーを操作して選べるのは、「D(ドライブ)」と「R(リバース)」のみと言ってもいいくらいシンプルなもの。

「D」をセレクトして、アクセルを踏み込むと、「すーっ」と無音で走り出します。この時点では、まだエンジンがかかっていません、モーターで走っている状態です。ある程度速度が上がるとエンジンがかかり、さらに加速していきます。無段階で変速する??? ので、変速ショック的なものは皆無でATとも違う感覚です。

不思議な感覚で走る車ですが、その燃費の良さは嬉しいし、極端に違和感があるわけでもなく、快適に長距離を走り抜けました。

将来、こういう車が増えていくのは、当然のことで私もいつかそういう車を選ぶようになるのかもしれないと思いながらも、MINEサーキットを駆け抜けたルマンを制したロータリーエンジンの雄叫びが耳に残り・・・・ガソリンの無駄遣い車をしばらくは乗り続けるんだろうなあ、と思ったわけです。

EOS 5D SIGMA 12mm-24mm
[PR]

by hunau | 2005-10-31 22:37 | 日常