2011年 08月 22日
昨日の雨から一転
昨日は、SUZUKAサーキットにいたわけですが、朝はゲリラ豪雨と呼びたくなるくらいの雨量で、S-FJが赤旗中断そのままレース終了という状況になり、その後のSuperGTのフリー走行もスケジュールどおり行われるか懸念されるくらいの状態でしたが。そのご、雨脚は弱まり予定通り開始されました。

レース中も運よくほとんどまとまった雨は降ることなく無事にチェッカーを受け、GT500クラス表彰式の時に雨が降り出しましたが、花火のときには弱まりました。

後片付けして、駐車場に向かおうと思って外に出たら、これま大雨状態。この雨は、その後も降りやまずにずっと降り続いていました。

帰りの、道すがらも道路の幅などが分かりにくいくらいの雨の状態で、新名神も相当な雨量で斜線を区切る白線が良く見えない状態。先月通行止めになったことを思い出していました。

そして、今朝は大阪の天気とはいえ、この状態。
c0009443_15295334.jpg

昨日のレース中、この天気だったらさぞかし暑くてつらかったかもしれませんが、やっぱり青空の下でのレースがよかったなあ~
[PR]

by hunau | 2011-08-22 10:15 | 自然


<< Super GT R5 POK...      鈴鹿へ。そして10万キロへ >>